4月 072014
 

こんな活動をしています

「地域住民の誇れる郷土作り」に貢献することを目的として, 平成13年に設立しました。

平成16年地域全戸を対象にアンケート調査を実施し,これを基に平成17年構想策定委員会(グランドデザイン部会)を立ち上げ3年の月日を掛け平成19年11月(江名地区まちづくり構想)冊子を発行しております。

現在は文化伝統部会を軸として,漁具.船具.漁業に関する民具等の収集保管展示などを行っています。
また漁業の歴史の中で使用されたガラス浮玉を使い網掛け技術の伝承を継続して行っています。
2011年3/11の震災で漁具等を展示収蔵していた中之作港漁民センターが津波に襲われました。
展示品及び収蔵品のほとんどが流されてしまいましたが、分散保管をしていましたので、現在は民間の倉庫を無料でお借りして収納しています。整理分別作業をこれから行っていく予定でいます。

また2010年11月にHPを立ち上げていますがこれもリニューアルする予定でいます。

会員さん、ボランティアさん募集

本会の趣旨をご理解いただき、手弁当でも参加してくれる方を募集しています。
会員相互の親睦を都度計っています。

活動・行事予定

【不定期活動】
開催日:不定期
活動場所:江名地区
内容:漁具.船具.民具等の収集.保存.展示及びデータベース作成
ガラス浮玉の網掛け講習会(伝承技術として)
参加費:網掛け講座は材料費込みで2000円/1人

【漁具保管倉庫の整備及び整理】
開催日:随時
活動場所:中之作漁具倉庫
内容:収集品の整理等(棚作成.分別整理)

団体名江名地区まちづくり協議会
代表者速水 春雄
住所いわき市江名字北口257-1 江名仮設公民館
活動場所江名地区全域(江名.折戸.中之作。永崎.洋向台.下神白上神白)
webサイト江名地区まちづくり協議会
連絡方法連絡担当者:事務局長 吉原隆造
メール: house-kobo◆m8.dion.ne.jp
(◆を@に変更してください)
電話:0246-55-7615
FAX: 同上
活動の対象いわき市地域の全住民
会員数30名
活動に携わる方、参加者自営業者.会社員.主婦.江名地区の各区区長等
会費等個人の負担は無し
江名地区の各戸から50円/1世帯をいただいて運営費としています。
年間約15万円で活動のほとんどが手弁当で行っています。
LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket
[`fc2` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]

Top