admin

精神保健福祉ボランティアT&T

 福祉・保険・医療  精神保健福祉ボランティアT&T はコメントを受け付けていません。
4月 112014
 

こんな活動をしています

障がい者、とりわけ精神障がい者が社会から見離されている現状にあることから、一日も早く自立、社会復帰してほしいと願っています。
関係各所がその目的に努力を傾けていることを知り、我々の持てる微力がいくらかでも役立てることを願ってお手伝いをさせてもらっています。

会員さん、ボランティアさん募集

精神障がいに関心を持たれる方、活動に参加できる方を募集しています。

俗に3障がいと言われるが、身体障がいや知的障がいと比較して、精神障がいは社会の認識が格段に低く、したがって手当が遅れている。
このことをまず知って欲しいです。そうすれば自分の人生観も必ず変わってくると思います。

団体名精神保健福祉ボランティアT&T
代表者石井隆雄
住所いわき市郷ヶ丘1-12-1
活動場所いわき市保健所、新田目病院ほか
連絡方法連絡担当:石井隆雄
メール: ta-141◆kmf.biglobe.ne.jp
(◆を@に変更してください)
電話:0246-28-2453
FAX: 同上
活動の対象精神障がい者
会員数19名
活動に携わる方、参加者主婦や定年後男性など
会費等年 1,000円

フルール

 まちづくり  フルール はコメントを受け付けていません。
4月 072014
 

こんな活動をしています

JR湯本駅前の花壇に草花を植え、地域の方々の癒しやコミュニケーションツール、観光客の皆様におもてなしの気持ちをこめて活動に励んでいます。

ボランティアさん募集

除草や花植えに協力していただける方を探しています。
協力していただいた方には、花の苗をプレゼントします。
活動が不定期なため、まずはご連絡をお願いします。
夏季は水かけが必要です。

花が好きな方ならどなたでも歓迎します。
園芸療法のひとつとして、土や水、植物に触れることにより、自らが癒されていきます。
また自然界の植物の色によるセラピー効果もあります。

支援していただける方を募集

土の提供により一年に一回は土の入れ替えができ、植物が元気に育つようになります。 支援・ご協力をお願いします。

活動・行事予定

【通常活動】
開催日:不定期
活動場所:JR湯本駅
内容:花壇の除草や花植え

団体名フルール
代表者田仲結香
住所いわき市常磐下湯長谷町古館57-1
活動場所JR湯本駅前花壇
連絡方法連絡先担当:田仲結香
電話:0246-44-1402
FAX: 同上
活動の対象JR湯本駅を利用する方たちに、四季折々の草花を楽しんでもらいたい
会員数5名
活動に携わる方、参加者現在は家族が主な参加者
会費等なし

江名地区まちづくり協議会

 まちづくり, 自治会・地域安全  江名地区まちづくり協議会 はコメントを受け付けていません。
4月 072014
 

こんな活動をしています

「地域住民の誇れる郷土作り」に貢献することを目的として, 平成13年に設立しました。

平成16年地域全戸を対象にアンケート調査を実施し,これを基に平成17年構想策定委員会(グランドデザイン部会)を立ち上げ3年の月日を掛け平成19年11月(江名地区まちづくり構想)冊子を発行しております。

現在は文化伝統部会を軸として,漁具.船具.漁業に関する民具等の収集保管展示などを行っています。
また漁業の歴史の中で使用されたガラス浮玉を使い網掛け技術の伝承を継続して行っています。
2011年3/11の震災で漁具等を展示収蔵していた中之作港漁民センターが津波に襲われました。
展示品及び収蔵品のほとんどが流されてしまいましたが、分散保管をしていましたので、現在は民間の倉庫を無料でお借りして収納しています。整理分別作業をこれから行っていく予定でいます。

また2010年11月にHPを立ち上げていますがこれもリニューアルする予定でいます。

会員さん、ボランティアさん募集

本会の趣旨をご理解いただき、手弁当でも参加してくれる方を募集しています。
会員相互の親睦を都度計っています。

活動・行事予定

【不定期活動】
開催日:不定期
活動場所:江名地区
内容:漁具.船具.民具等の収集.保存.展示及びデータベース作成
ガラス浮玉の網掛け講習会(伝承技術として)
参加費:網掛け講座は材料費込みで2000円/1人

【漁具保管倉庫の整備及び整理】
開催日:随時
活動場所:中之作漁具倉庫
内容:収集品の整理等(棚作成.分別整理)

団体名江名地区まちづくり協議会
代表者速水 春雄
住所いわき市江名字北口257-1 江名仮設公民館
活動場所江名地区全域(江名.折戸.中之作。永崎.洋向台.下神白上神白)
webサイト江名地区まちづくり協議会
連絡方法連絡担当者:事務局長 吉原隆造
メール: house-kobo◆m8.dion.ne.jp
(◆を@に変更してください)
電話:0246-55-7615
FAX: 同上
活動の対象いわき市地域の全住民
会員数30名
活動に携わる方、参加者自営業者.会社員.主婦.江名地区の各区区長等
会費等個人の負担は無し
江名地区の各戸から50円/1世帯をいただいて運営費としています。
年間約15万円で活動のほとんどが手弁当で行っています。

いわき市ターゲット・バードゴルフ協会

 文化・芸術・スポーツ  いわき市ターゲット・バードゴルフ協会 はコメントを受け付けていません。
3月 312014
 

こんな活動をしています

本協会は、健全なレクリエーション活動として、本協議の普及および振興を図り、市民の健康づくりに寄与することを目的としている。
いわき市大会を10回、福島県大会を6回、全国・東北大会等3回、他協会主催のスポーツ教室、指導者講習会を実施、ニュースポーツの普及に努めている。

会員さん募集

ターゲット・バードゴルフはゴルフをミニ化した競技です。
ゴルフプレーの経験をもっている人、ゴルフ練習場でプレーしたことがあればすぐに楽しむことができるスポーツです。
初心者でもすぐできるようになる手軽なスポーツです。

特徴は、バドミントンの羽根に似たものをゴルフボールにつけた合成樹脂のシャトルボールにあり、このシャトルボールを使用することによって、
a ボールの滞空時間が長く、スピードもでない
b 羽根の影響によってボールが回転せず方向が安定する
c 飛距離が少ないので狭い場所でプレーできる
d ホールインの爽快感は格別である
などの特徴があり、子どもから大人まで、手軽にゴルフの醍醐味を体験できるゲームです。

競技スポーツというより生涯スポーツとしての意味が強く、“明るく・元気に・楽しく”自己の健康維持と仲間のふれあいを大切にしています。

団体名いわき市ターゲット・バードゴルフ協会
代表者堀川 昌幸
住所いわき市平鎌田字西山86
活動場所夏井川サイクリング公園内ターゲット・バードゴルフコース
連絡方法担当者:会長 堀川 昌幸
電話:0246-21-4248
FAX: 同上
活動の対象一般社会人
会員数180名
活動に携わる方、参加者平均年齢約74歳、男女比は7対3です。大半は第一線を退いた高齢者です。
会費等協会年会費:1000円
他クラブ(14)単位で会費あり、内容は異なる

貝泊コイコイ倶楽部

 まちづくり  貝泊コイコイ倶楽部 はコメントを受け付けていません。
3月 262014
 

こんな活動をしています

「農産物直売所・山ぼうしの家運営」「桜のオーナー制度」「移住コンシェルジュ活動」「地元の環境を活かした体験型イベント」「地元天然水・耕土の水の利活用」「自治体、各種団体との連携による地域活性化プロジェクトへの参加」などを通じて貝泊地区の魅力を発信し、地域活性化を目的とした活動を年間を通じて実践。

活動・行事予定

【山ぼうしの家直売所】
開催日:毎週日曜日
場所:山ぼうしの家直売所
内容:ワンコインランチ(500円)、地元の農産物、加工品の販売

【その他イベント】
開催日:随時
活動場所:貝泊地区、田人地区、他
内容:もちつき等の体験型イベント、パーティーなど

貝泊コイコイ倶楽部のイベントカレンダーへ

会員さん・ボランティアさん募集

貝泊コイコイ俱楽部の活動を通じて、直売所の運営や商品の販売、イベント企画の計画、実施など、お小遣い稼ぎから、ボランティア活動に伴う自己啓発、自分への自信など、多くの参加者が日々楽しんで参加しています。
何か習得したいものがある方、友達を作りたい方、地域に役立つことがしたいと言う方、皆さん大歓迎です。
是非、一度遊びにいらっしゃって下さい。

会の趣旨に賛同する方、特に職能について制限などは設けず、参加者の個性に応じて開催する側、参加する側の両サイドが楽しくできるように努力しています。
多角的な事業を展開することで、何か自分自身にとって有意義で楽しめると感じられる企画を年間を通じて開催しております。

行事への参加者募集

貝泊コイコイ俱楽部を通じて、貝泊地区の魅力を発信して早10年以上が経ちました。
幸い、原発事故以降も線量が低い貝泊地区では年間を通じて多くのイベントを実施継続中です。
是非、遊びにいらっしゃって下さい。

協働団体・企業さま募集

貝泊コイコイ俱楽部を通じて、貝泊地区の魅力を発信して早10年以上が経ちました。
幸い、原発事故以降も線量が低い貝泊地区では年間を通じて多くのイベントを実施継続中です。
限界集落の地域活性化のモデル事業としても、多くの注目を集めてきた当会に是非ご協力をお願い致します。

団体名貝泊コイコイ倶楽部
代表者芳賀廣海
住所いわき市田人町貝泊桐木12番地
活動場所貝泊地区を中心として、山ぼうしの家等を運営
webサイト貝泊コイコイ俱楽部
その他掲載サイトいきいき ふくしま うつくしまコミュニティ100選
連絡方法団体サイトの問い合わせページへ
メール: kaidomari.koikoi◆gmail.com
(◆を@に変更してください)
電話:0246-68-3354
活動の対象地域活性化を目的として、該当するもの。
会員数貝泊住民、及び会の趣旨に賛同する希望者など約100名
活動に携わる方、参加者地元住民有志、Iターン移住者、他
会費等なし。
(企画イベント等により、参加費を申し受ける場合があります)

NPO法人いわき緊急サポートセンター

 子どもの健全・育成, 社会教育, 福祉・保険・医療  NPO法人いわき緊急サポートセンター はコメントを受け付けていません。
3月 242014
 
いわき緊急サポートセンター

こんな活動をしています

子育て相談・子ども一時預かり・病児 障がい児他保育・
出産前後のサポート・相談会やサロンの開催・人材育成・
研修会の開催・連携協力関連団体の紹介や協力、協働活動

子育て相談、紹介ネットワーク、子どもの一時保育、病児・障がい児等の保育、送迎、出産前後のサポートほか

年会費の有無: 有 (金額 2,000円  )
サポート報酬 9時~17時 800円
       17時~21時および土日祝日 900円
21時~翌6時 1,000円、 宿泊5,000円~
相談は、どなたでも無料:受付時間 9時~17時
見学や個別相談、入会は、事前に要予約

私たちの目的

「安心できる子育てしやすい環境づくり」「家庭力向上と心身の健康を推進」「社会貢献できる人材育成」「公的機関の困難事例の解決」「地域資源・各団体との連携ネットワーク強化」「次世代活性ネットワーク形成・ 協働事業の促進」他

スタッフ養成研究会のお知らせ

スタッフ養成研究会のお知らせ

画像をクリックしてPDFファイルをダウンロードできます

会員さん募集

興味関心ある情報が収集できて、情報が豊富になる。
自己能力の発見・発掘できる。
子育てのスキルがアップする。
健康・医療・教育・福祉など関連の必要な知識を習得できる
いわきで活動する多くの団体を知ることができる。
自分の可能な範囲で楽しくいわきの復興に参加・協力できる。
自分の住むまちが良くなっていくのを実感でき、団体として市に提言できる。

ボランティアさん募集

一度、お問い合わせ下さい。
子育て支援ばかりでなく高齢者支援やその他にも地域貢献への道をご案内します。
興味関心のある分野から、人とのつながりや喜び、自己成長と感動を体験できます。
ボランティアを通して、たくさんの学びが得られます。
いわきを元気なまちにする為、あなたの参加活動をお待ちしています。

スタッフさん・職員さん募集

先進活動をしておりますので、とてもご協力者が必要です。
やりたいこと、できる範囲のことで、あなたの能力を活かしてみませんか?
当団体の活動の中から、ご自身の知らない能力をきっと発見できます。
一人の小さな活動が、多くの人の力になれることを経験できます。

協働団体・企業さま募集

当団体とのネットワークにより、子育て支援強化企業「くるみん」への認定につながります。
支え合いの精神は、職員の愛社精神につながり、社会と地域の一体化への一歩になる。
当団体の柔軟で経験豊富な活動を活かして、貴団体の課題解決にご協力いたします。
ぜひ貴団体の目的達成と活気ある社員の保持に当団体の活動をご活用下さい。
認定NPOをめざしている為、一時的な協働でなく、いずれ免税対策につながります。

団体名特定非営利活動法人いわき緊急サポートセンター
代表者前澤 由美
住所いわき市勿来町窪田酒井原39-3
支援拠点いわき市小名浜大原字丁新地206‐2 小名浜支援拠点サロン「アステール」
活動場所いわき市総合保健福祉センター、市内公民館など
webサイト特定非営利活動法人いわき緊急サポートセンター
連絡方法団体サイトの問い合わせページへ
メール: iwakikinsapo◆gmail.com
(◆を@に変更してください)
電話:080‐6055‐1099
FAX:0246-65-6539
活動の対象子育てに関わる方・子育て経験者なら、どなたでも歓迎
会員数正会員21名
活動に携わる方、参加者看護師・保育士・幼稚園教諭・ヘルパーなどの有資格者
子育て経験者、子育て支援をしたい方、地域に貢献したい方など
研修や勉強会などを受講された方
会費等入会金3,000円
年会費2,000円

NPO法人いわき竹プロジェクト

 まちづくり, 環境  NPO法人いわき竹プロジェクト はコメントを受け付けていません。
3月 062014
 
NPO法人いわき竹プロジェクト

こんな活動をしています

・ 竹林及び竹林公園の整備に係わる事業
・ 竹細工講座の運営に係わる事業
・ 竹文化の学習と啓発に係わる事業

私たちの目的

竹林整備、竹細工講座、竹文化の学習・啓発などの事業を行い、竹の活用で地域の活性化を図るとともに、人生の楽しみを増やしていく。

活動・行事予定

【竹林整備】
 開催期間:10月~3月
 活動場所:21世紀の森公園・大國魂神社竹林・川中子竹林

【竹細工講座】 
 開催日:不定期
 活動場所:中央台公民館・フラワーセンター・クリンピーの家、他
 内容:竹トンボ・うぐいす笛・竹鉄砲・バランストンボ・花器・ミニ門松・その年の干支(今年は午)など
 参加費:300~1,000円

イベントカレンダーにも掲載しています!

会員さん、ボランティアさん募集

・自然に親しみながら、楽しく活動が出来て、環境保全に貢献することができる。
 ・竹細工の技術を学ぶことができる。
 ・人生経験の多い方がたくさんいるので、いろいろの方と交流することができる。
 ・現在は、無給(ボランティア)の活動ですが、将来的には、竹林整備の有料化、竹細工の販売などにより、お小遣い程度は支給できるよう努力していきたいと考えます。

現在、現役をリタイアし第二の人生を送っている方が多くおります。
特に、若い方、女性を募集しております。

団体名特定非営利活動法人いわき竹プロジェクト
代表者名諸橋鑑一郎
住所いわき市平字作町2-1-9 エスビル2階
活動場所21世紀の森公園
中央台公民館 他
webサイト
機関誌会報「たけえくぼ」隔月発行
連絡方法
メール: k-morohashi◆iwaki-liaison.co.jp
(◆を@に変更してください)
電話:0246-35-1430
FAX:0246-35-1431
活動の対象市内の竹林、市内公民館、クリンピーの家、フラワーセンター等
会員数20名
活動に携わる方、参加者現役をリタイアし第二人生を送っている方が多く活動しています。(もちろん現役の方もいます。)
竹に興味のある方ならどなたでも参加できます。
会費等年会費:3,000円

ブルースカイ・サウンズ・オーケストラ

 文化・芸術・スポーツ  ブルースカイ・サウンズ・オーケストラ はコメントを受け付けていません。
3月 062014
 

こんな活動をしています

スタンダードジャズとラテンを中心に演奏をしているビッグバンドです。
主に、いわきアリオスで練習をしています。
小名浜のアクアマリンパークで開催される「小名浜ポートアイランドビッグバンドフェスティバル」や、いわき文化復興祭、仙台市で開催される「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」などに参加しています。

私たちの目的

オーケストラ活動を通じて、会員相互の技術の発展と、地域の文化振興に貢献しています。

活動・行事予定

定禅寺ストリートジャズフェスティバル
小名浜ポートアイランドビッグバンドフェスティバル
いわき文化復興祭

イベントカレンダーに掲載しています!

定禅寺ストリートジャズフェスティバルにて

会員さん募集

楽器ができる方、一緒に演奏しましょう。
イベントなど大きなコンサートへの出演ができます!

ボランティアさん募集

会場セッティングや演奏者の補助をしてくださる方を募集しています。
ステージ構成や企画、音響セットなどの知識を得られます。

いわき市文化復興祭アリオス大ホール5月

2013年8月17~18日ビッグバンドフェスティバル・チラシ

団体名ブルースカイ・サウンズ・オーケストラ
代表者比佐 武
住所いわき市小名浜字横町51
活動場所いわきアリオス
連絡方法電話またはFAX
電話:0246-92-4611
FAX: 同上
活動の対象地域住民の方なら、どなたでも歓迎します!
会員数20名
活動に携わる方、参加者会社員や教師、定年後の方などが参加しています
会費等月2,500円

いわき絵本と朗読の会

 子どもの健全・育成, 文化・芸術・スポーツ, 社会教育  いわき絵本と朗読の会 はコメントを受け付けていません。
3月 012014
 

こんな活動をしています

・絵本読みきかせ
・街中朗読会
・朗読講座
朗読の楽しさが実感できるようになります。

活動の目的

私たちは、子どもには絵本、大人には文学作品をとおして、人生の様々なメッセージを伝える「声の使者」として、地域に貢献します。

活動・行事予定

【定例会】
開催日:原則毎月第1、2、3、4金曜日
活動場所:市文化センター
内容:主として朗読の勉強及び絵本の読みきかせの練習等

【第11回街中朗読会】
開催日:平成26年9月20日(土)
活動場所:アリオス音楽小ホール
内容:「歴史を彩った女たち」をテーマとして、今回は李香蘭を取り上げて朗読する。また、大人のための絵本コンサートの計画もあります。

【おはなし会】
開催日:4月27日、7月27日、10月5日、12月23日
活動場所:草野心平記念文学館
内容:絵本の読みきかせ。12月23日はクリスマス絵本コンサートとして、ピアノ、バイオリンと絵本読みきかせのコラボレーションを企画。

【朗読講座】
開催日:毎月第1土曜日、第2、4水曜日
活動場所:草野心平記念文学館(第1土曜)、生産学習プラザ(第2、4水曜)

イベントカレンダーに掲載しています!

会員さん募集

私たちの会は、朗読を専門に行う会です。初心者でも毎月の活動を通じて、朗読が上達できるようになります。
また、私たちは毎年1回、日頃の練習の成果を「街中朗読会」で発表し。大勢の方々に楽しんでいただいています。
あなたも、私たちの仲間になって、朗読の楽しさを実感してみませんか。

参加者を募集中です

「朗読のことは何もわからないけれど、興味がある」というあなた、一度、会の活動をのぞいてみませんか。会員一同、喜んでお迎えします。
尚。絵本の読みきかせや絵本についての知識を学びたい方、どうぞ参加してください。

団体名いわき絵本と朗読の会
代表者箱崎 耕平
住所いわき市内郷白水町川平27-4
活動場所草野心平記念文学館、文化センター
連絡方法hakozaki◆blue.plala.or.jp
(◆を@に変更してください)
電話:0246-26-6264
FAX: 同上
担当者:箱崎 典子
活動の対象いわき市在住者
会員数16人
活動に携わる方、参加者主に家庭の主婦
会費等月会費1,000円

NPO法人 竹林再生プロジェクト

 まちづくり, 環境  NPO法人 竹林再生プロジェクト はコメントを受け付けていません。
3月 012014
 
NPO法人竹林再生プロジェクト

こんな活動をしています

・「竹林整備」と「竹の有効利用」を活動の2本柱として活動を展開しています。
・「竹の伐採活動」については、いわき市内の竹林所有者と覚書を交わし、協力しながら伐採活動を行っています。
・「竹の利用」については、伐採した竹素材を使った製品の製造・販売、竹素材の提供、それらを利用したイベント・講座の企画・運営を行っています。

RSS ブログから新着投稿

私たちの目的

・荒廃した竹林の再生を通して、竹林の素晴らしさを次世代に継承する。
・伐採した竹を活用して各種イベント企画、講座等を主催もしくは後援&協力して、青少年の育成と地域・社会に貢献することを目指す。
・竹に関心を持つ人や自然が大好きな人達と、四季をとおして、自然と触れ合い、親睦と交流を兼ねて、健康長寿を目指しながら、事業展開を計りモデルとなる竹林を地道に完成させていく。

会員さん募集

健康で好奇心がある方、一緒に活動しましょう!

ボランティアさん募集

プロジェクトの設立趣旨に賛同して頂ける方や、竹に関心がある方、健康で好奇心がある方を募集しています

団体名特別非営利活動法人竹林再生プロジェクト
代表者藤島 賢三
住所いわき市中央台鹿島3丁目34番の5
活動場所大和田自然農園他
webサイトNPO法人竹林再生プロジェクト
facebook
ページ
NPO法人竹林再生プロジェクト
連絡方法団体サイトの問い合わせページへ
メール: chikurin.saisei◆gmail.com
(◆を@に変更してください)
電話:0246-31-0712
FAX: 同上
活動の対象当プロジェクトの設立趣旨に賛同して頂ける方は、どなたでも歓迎します!
会員数26名
活動に携わる方、参加者定年後の壮年が主体となっています
会費等正 会 員-年会費3,000円
賛助会員-年会費1,000円
Top