8月 042014
 

活動の目的と内容

【目的】
市民の森づくりならびに森との付き合い方についての調査研究、啓蒙に関する事業を行い、森に親しみながら持続可能な地域づくりを目指しています。

【活動内容】
1.市民の森づくり
 観察コースの整備、人工林の間伐、海岸林の再生、プロ野球の森の整備、里山の景観維持を主たる狙いとした田・畑作業等。
2.森との付き合い方の勉強会、プログラム開発
 自然体験プログラム、環境教育・学習プログラム、森づくり技術研修、調査活動等。
3.自然案内人の育成ならびにインタープリテーション
 自然案内人の育成、自然観察会・自然体験活動の実施、木育活動の実施等。
4.森林や林業に関する啓蒙
5.森に関する各種情報の受発信
6.いわき市林業研修センター湯ノ岳山荘の管理運営

会員さん募集しています(ボランティアさんも同時募集)

【会員さん募集】
自然が好きで健康な方。
特別な資格などは必要ありません。

◯無理のない範囲で里山の整備を行うことにより、元気をもらえます
◯森の恵みをいただく機会が増えます
◯小学生を中心とした環境学習支援活動の中で、多くの元気をもらえます

【ボランティアさん募集】
◯いわきの海岸林再生整備(最低でも10年以上かかる事業です)に寄与しませんか

◯会の活動については、事前に連絡を差し上げています
◯会報「ヤマザクラ」を送付しています
◯会の活動内容について、3名以上の会員が希望かつ会の活動目的に合致していれば、会の活動として承認されます

参加を希望される方へ

里山を中心とした諸活動に参加することにより、自然と親しみながら心身ともに元気になれます。
ぜひ、お問い合わせください。

協働していただく団体・企業を募っています

3.11以降、自然体験活動の必要性と重要性が再認識されております。
子どもたちを中心に若い人たちが参加できる、基盤整備に協力をお願いします。

主な活動の予定

【ろうきん森の学校 自然体験活動】
開催日:毎月第3日曜日 9:00~12:00
場所:湯ノ岳山荘
内容:自然観察会、各種自然体験活動(木工クラフト、森の手入れ、山野草キノコ勉強会等)、野外料理体験
参加費:食事代他 500円

【21世紀の森育樹祭】
開催日:平成26年12月6日(土) 9:00~12:00
場所:21世紀の森公園 砂利駐車場(集合)
内容:山火事跡地再生のため、植樹したところの下草刈り作業と自然観察会
参加費:なし

【プロ野球の森整備活動】
開催日:平成26年10月以降に予定
場所:21世紀の森公園内 プロ野球の森
内容:市民参加によるプロ野球の森の整備
参加費:なし

団体名特定非営利活動法人いわきの森に親しむ会
代表者松崎和敬
住所いわき市泉玉露6-3-8
活動場所いわき市常磐藤原町湯の岳2 湯の岳山荘内
webサイトいわきの森に親しむ会
facebook
ページ
いわきの森に親しむ会
機関誌など会報「ヤマザクラ」
連絡方法団体サイトの問い合わせページへ
メール: yunodake◆gray.plala.or.jp
(◆を@に変更してください)
電話:0246-44-3273
FAX: 同上
活動の対象いわき市民を中心とした一般市民
会員数個人会員113名、家族会員17名、団体会員6名
活動に携わる方、参加者一般市民(主として年金世代)
会費等個人会員 年会費2,000円
家族会員 年会費1,000円
団体会員 年会費3,000円
LINEで送る
Pocket
Bookmark this on FC2 Bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark

Top